2016年08月18日

TVボード

我が家に2台目のテレビとなる32インチ パナソニック ビエラを購入!32インチで35,000円弱で購入。海外メーカーだともっと安いんだけどJAPANメーカーには頑張ってもらいたいし、ビエラリンクは捨てがたいのパナソニックに決定だ。



寝室に置くのだがTVボードが必要なので作る事にした。材料は前回ブックシェルフを製作した時の材料と統一し、塗料も同じステインを使用した。
B_1760.jpg

開き戸も付けてみた。
B_1761.jpg

以前、市販のTVボードを購入した際、配線の見栄えに困り収納ボックスを製作したので、あらかじめ背面には配線を収納するスペースを設けた。
B_1762.jpg

HDレコーダーを置けるようにスペースは設けているもののリビングに置いてあるディーガとはビエラリンクで繋がるので録画番組も寝室で閲覧可能なので、買う必要は無いのである。
B_1763.jpg

出来栄えには満足したものの、今回の材料費はなんと15,000円也・・・結構高くついてしまった・・・。



posted by まっつん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

映画を観にエミフルへ行ってきた。前作から20年、エイリアンのテクノロジーを利用して大幅に戦力を増強した人類は、次なる戦いに備えていた。しかし、たった20年でここまで設備が整うものなのか?

わが国は東日本大震災後まだ完全には復興していないのに、20年前のエイリアン襲撃で世界中の大都市が壊滅状態にも陥ったにも関わらず都市は完全に復興し、エイリアンのテクノロジーを研究し動力システムを採用した戦闘機やら防御シールド、迎撃用主砲等を、たった20年で実用化し量産されているのである。予算も莫大に掛かったろうに・・・。

前作が非常に面白かったので、期待していたのだがストーリーは希薄で感情移入しにくく、盛り上がりに欠けるいささか残念な作品であった。

評価:★★

posted by まっつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

灼熱の三津浜ライド

久しぶりにすいけんずのメンバーでロングライドに出撃。場所は監督の鶴の一声で三津浜に決定!坂バカ1名は平地走行に納得するはずもなく、今カン−サヤの峠−玉川−北条へと山岳ルートを勝手に爆走。気温もみるみる上昇しこの炎天下の中、目的地では熱々の三津浜焼きを食さねばならないのである。

三津浜に到着すると有名店である「日の出」は予約でいっぱい。「みよし駅前店」へ移動するも店内はいっぱい。仕方なくすぐ近くの「こすもす」へ。
B_1758.jpg

6人くらいしか座れない小さな店だが運よく空いており入れたのでした。監督とにいじゃじゃには鉄板で熱々を食して頂き、オイラ、つんつん、たっつぁんの小兵3名はテーブルで頂いたのでした。

スジ肉入りソバ750円を注文。なかなか美味しく満足であった。
B_1757.jpg

帰りはつんつんが17時までに家に帰らないといけないので、にいじゃじゃの40km/hオーバーの鬼曳きで国道196の平坦路を爆走。監督とたっつぁんは脱落しオイラとつんつんも悶絶。オイラも大西町で力尽きたのでした・・・。

休憩したあとはゆっくり走るとの事で、それでも35km/h程で走行。桜井の峠を超えるとアタック開始!・・・だがオイラは足が攣り終了・・・。35℃を超える猛暑の中、息も絶え絶え集合場所のshopに16時に到着したのでした。

そこで、解散し家へのろのろと帰り、我が家まであと5mのところで、後輪から「パ〜ン!」という炸裂音が!
B_1759.jpg

タイヤがバーストしてしまいました・・・。

map0095.jpg

<本日のデータ>
所要時間:06:20〜17:00
走行距離:182km
走行時間:6時間57分
平均速度:26.2km/h
最高速度:54.5km/h


posted by まっつん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | チャリ 走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

診察

先日、チャリで走行時にハチらしき虫に刺され蕁麻疹を発症したオイラ。翌日の日曜日には回復したものの夕食後少し湿疹がでたので、本日念のため皮膚科の病院へ行ってきた。そこの先生はかなりの爺さんで一抹の不安を感じるのであった。

先生「どうされましたかいのぉ〜?」
まっつん「土曜にハチらしき虫に刺され蕁麻疹が出ました。今は治っていますが左腕はまだ腫れています。」

先生「ふむ。利き腕は右かいのぉ〜。普通利き腕の方が太いんじゃが逆転しとるのぉ〜フォフォフォ。」
まっつん「・・・」

先生「で、どこで刺されたんかいのぉ?」
まっつん「黒瀬ダムの近くです・・・」

先生「ほぅ。あのダムは松山方面へ分水しとるんかね?」
まっつん「さぁ?・・・良く知りませんが多分してないんじゃないっすかね?」

先生「松山は水不足だから分けてあげたらええのにのぉ・・・」
看護師「西条もそんな余裕はないんじゃないですか?」

先生「面河ダムは高知へ分水しとるんかのぉ〜?」
まっつん「・・・いや〜知らないっす。」

先生「別子ダムは作られた時、徳島と揉めたらしいからのぉ〜」
まっつん「・・・」

先生「別子ダム川之江とも色々と・・・」

ダムの話はもう、ええわい!
で、結果スズメバチに刺されるともっとシャレにならんくらい腫れるらしいので違うらしい。何に刺されたんだろ?
posted by まっつん at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

西条界隈

ヒルクライムが嫌いなオイラだが今年は頻繁に大永山や寒風山を登っておりました。しかし、もう山はアブが発生しているので今日はクソ暑いが平地を走る事にして中山川とかをうろうろしておりました処、それでも少し涼みに「ふれあいの里」にでも行こうと思いたち黒瀬ダムへ。

しかしふれあいの里はキャンパーで混雑していたのでさらに進む事にした。すると、

ブオン!

と音がした瞬間、左二の腕に激痛が走る!!

思わず「痛ってぇ!」と叫び二の腕を払うと2〜3cmくらいの虫を目撃したがオイラも走行中であり、何かは特定できず。

蜂にしてもアブにしても黒に攻撃してくるのでオイラは白のウェアを着ていて、インナーも白の長袖を着用しておりました。そのインナーに血が滲むくらい刺されていて、ズキズキ痛むので蜂かも知れないと思い走りながら毒を搾り出す様に二の腕握って引き返したのでした。

山を下る頃には腕の痛みは次第に引いたものの家に帰りウェアを脱ぐと胴回りに蕁麻疹が!

これはもしやアナフィラキシーショックでは!

アナフィラキシーショックとは蜂に一度刺されると体内に抗体ができ2回目以降蜂毒に対しアレルギーを起こすというもの。酷いと呼吸不全や意識障害を起こし死に至る場合がある。スズメバチやアシナガバチが恐れられるのはこの為だ。

オイラは過去、ハチに刺された記憶は無いのだが、稀に1回目から症状がでる場合もあるらしい。しかし、病院に行こうにも土曜なので午後やっている病院が無い!

様子を見ていると蕁麻疹は大分引いたので安心したのだが、夕食後手足にまた蕁麻疹が出てきた!体中にムヒを塗り捲り日曜朝に引いてなかったら救急病院に駆け込もう(翌日はかなり引きました)。

とにかく今後ハチに刺されるとオイラは死ぬのです・・・山は別の意味でもキライになりました。

<本日のデータ>
所要時間:08:30〜13:15
走行距離:101km
走行時間:4時間16分
平均速度:23.7km/h
最高速度:46.0km/h



posted by まっつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チャリ 走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

蒜山高原キャンプ場 其の三

朝食は先日、パン屋ROMAで買ったカレーあんパン。カレー風味のパンで餡子を包んだ斬新なパンである。食べると鼻から抜けるカレーの香りと舌に絡む餡の甘味で複雑な味わいであった。
B_1753.jpg

その後、テントを片付け撤収。ワインの試飲もできる蒜山ワイナリーやお土産類多数売られているヒルゼン高原センターに立ち寄り蒜山を後にしたのでした。

帰りに奥様が行きたがっていた倉敷の「林源十郎商店」に立ち寄り少し散策して帰ったのでした。
B_1754.jpg

B_1755.jpg

B_1756.jpg


posted by まっつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

蒜山高原キャンプ場 其の二

朝、起きてキャンプ場を散策。
B_1749.jpg

このキャンプ場は料金はオイラが利用した電源無しのオートサイトで1泊当り1区画3,090円で、あと1名当り510円が加算される。温水シャワーやコインランドリーも完備されていて、結構広くサイトは区画で整理されテントを張る場所はフラットだ。標高も約600mなので朝晩は涼しいのだが、すぐ側が牧草地の為かコバエが多いのが難点だ。

朝食後は近くの道の駅「蒜山高原」で自転車をレンタルしサイクリングを楽しむことにした。1周30kmのサイクリングコースがあり時計周りで出撃。
B_1750.jpg

多少のアップダウンはあるものの概ね平坦である。それでも上りでは奥様も息子も悶絶しとりました・・・。
B_1751.jpg

B_1752.jpg

レンタルはいろんな場所で借りられるが、場所によってはMTBやクロスバイクといったスポーツバイクが無い所もあるので事前にチェックが必要だ。

昼からは休暇村でテニスを満喫し、夕食は麓のスーパーで食材を買いバーベキューだ。食後の温泉は休暇村の東館に行ってみた。先日の西館と料金は同じだが、西館よりかなり綺麗な温泉であった。疲れ果て早めにご就寝。つづく・・・


posted by まっつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする