2017年03月27日

福岡旅行 其の二

福岡市街で買い物をし博多ラーメンを食べるべくお目当の店に赴くも改装のため、まさかの休み!仕方なく他の店に行くも既に相当な行列が!

泣く泣くラーメンを諦め、天気も回復してきたので13時頃に市街を後にし、海の中道海浜公園へ。
B_1892.jpg

モネフィラが咲き誇る丘があるのだが時期が少し早かった為、3部咲きといった感じ。
B_1891.jpg

広大な公園なのだが、あまり時間も無かったのでパパっと周り撤収。
B_1893.jpg

B_1894.jpg

B_1895.jpg

3時半くらいまでうろうろし帰路についたのでした。おわり。
posted by まっつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

福岡旅行 其の一

春休みなので弾丸旅行に出撃。4時に出発し、福岡に9時半頃到着。まずは幻想的な景色があるという篠栗九大の森へ。落羽松(ラクウショウ)という北アメリカ原産の落葉針葉樹が水辺からニョキニョキと伸びている。
B_1878.jpg

お次は太宰府天満宮だ。参拝前に筑紫庵本店で太宰府バーガーを頂く。唐揚げを挟んであるバーガーでパンもカリカリでうまい。
B_1879.jpg

バーガーを食べた後、向かいにある揚子江の豚まんが美味しそうだったので1個購入。肉汁がたっぷりで間違いない旨さだ。
B_1880.jpg

太宰府天満宮を散策。
B_1882.jpg

受験も終わっているはずなのに参拝者は多い。
B_1881.jpg

九州国立博物館が敷地内にあるのでを見学しとこう。
B_1883.jpg

特徴的な建物だ。400円ながらかなり満足度は高い。

参道を練り歩こう。
B_1884.jpg

名物の梅ヶ枝餅を購入。
B_1885.jpg

その後は近くにある観世音寺へ。日本最古といわれる梵鐘がある九州屈指の古寺である。
B_1886.jpg

都市高速に乗り福岡タワーへ。
B_1887.jpg

夕食は「博多もつ鍋おおやま」でもつ鍋だ。この店はとにかく店内の通路が異常に狭いので太っている人は入れないと思う。
B_1888.jpg

夕食後は福岡タワーのライトアップ情報を入手したので再度見に行く。
B_1889.jpg

B_1890.jpg

その後は「博多とりかわ大臣」で焼き鳥を頂く。皮の塩がメッチャ旨かった!
つづく・・・

posted by まっつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

砥部

今日は桜三里を超え、チャリでは行ったことがない砥部を目指す。
途中、国指定重要文化財 渡部家住宅を発見。
B_1868.jpg

更に進み、こどもの城を突破しようと試みるも、園内はチャリ通行禁止と怒られやむなく愛媛運動公園を抜け砥部に到着だ。

中央公民館。
B_1869.jpg

お腹も減ったので富そばへ。雰囲気のいい店である。
B_1870.jpg

鴨せいろ1,260円を頂く。蕎麦は2段になっている。
B_1871.jpg

なにやら「砥部焼きの里めぐりコース」なるサイクリングコースがあるようなのでコース案内に沿って進む。
B_1872.jpg

途中、気になる看板を発見しコースを外れ砥石山公園に行ってみた。3.6km程登りが続き到着。
B_1873.jpg

なにも無いではないか!っと思ったが砥石山を発見。
B_1874.jpg

平安時代から砥石を取っていたらしい。サイクリグコースに戻り、陶祖ケ丘(とうそがおか)へ。古代から現代の砥部焼き模様の変遷が解る。
B_1875.jpg

陶板の道 。
B_1876.jpg

サイクリングコース周回を終え砥部衝上断層(しょうじょうだんそう)に行ってみた。
B_1877.jpg

6500万年前の古い地層が、4000万年前の新しい地層の上に乗り上げた、珍しい逆断層があり天然記念物らしい。良く分からんが写真の奥の滝から手前に向け断層が走っているそうな。

その後は重信川サイクリングロードを走り帰路についたのでした。砥部には今回訪れたスポットも含めた53箇所のスポットを巡る、陶街道五十三次というスタンプラリーがあり全てスタンプを集めると景品が頂けるので挑戦してみては?
map0103.jpg

<本日のデータ>
所要時間:07:10〜17:30
走行距離:160km
走行時間:7時間18分
平均速度:22.0km/h
最高速度:54.0km/h

posted by まっつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チャリ 走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

四万十・足摺 無限大チャレンジライド

11日、高知で開催される四万十・足摺 無限大チャレンジライドに参加すべく出発。到着した宿毛の居酒屋「いごっそ」でマグロを頂く。
B_1860.jpg

B_1861.jpg

お値段も安くめちゃ旨かった〜!これだけで既に満足である。マグロを堪能した後、愛南町の宿「一本松温泉あけぼの荘」に宿泊したのでした。

12日、チャレンジライドに参加。実はこのイベントは11日に156kmのロングコースと、12日に136kmのミドルコース、109kmのショートコースとあり、両日か1日参加どちらでも選べるのだ。で、我々は136kmミドルコースにエントリーしたのであった。

スタートは8時でゼッケン順ではなく早く並んだ人から10名1組で1分置きにスタートだ。
B_1862.jpg

途中、エイドではないが足摺岬を観光。ここは抑えとかねばなるまい。
B_1863.jpg

B_1864.jpg

海岸沿いは気持ちいい〜!
B_1865.jpg

最後は抜きつ抜かれつのバトルを繰り広げた面々でゴール!(2名脱落・・・)
B_1866.jpg

天気も良く観光もありバトルもあり非常に楽しいイベントであった。
B_1867.jpg

<本日のデータ>
所要時間:08:00〜16:30
走行距離:136km
走行時間:5時間22分
平均速度:25.4km/h
最高速度:61.0km/h


posted by まっつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チャリ 走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

MTB

今日はコンビニでおにぎりを買い込み、遭難覚悟で里山に突入。
B_1854.jpg

ぬおぉぉ!小川に倒木、その奥には急な登りが!
B_1855.jpg

次は今にも折れそうな橋が!
B_1856.jpg

無事山を抜けると今度は川が!
B_1857.jpg

渡れそうだが濡れるの嫌なので引き返す。

良さげなダブルトラックを発見!
B_1858.jpg

池にでちゃった。
B_1859.jpg

更に進むとシングルトラックになりつづら折れの急斜面を押して登るが心折れ引き返したのでした。

<本日のデータ>
所要時間:08:15〜13:45
走行距離:48km
走行時間:4時間01分
平均速度:12.1km/h
最高速度:46.8km/h



posted by まっつん at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | チャリ 走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

スタンド

最近インスタを始めたまっつんです。こんにちは。で、チャリで走りに行った出先で写真を撮っている訳だけど何気ない景色でも自転車を入れるとそこそこ絵になってしまう事に気がついた。しかし、都合よくチャリを立て掛ける場所が無かったりするのでスタンドを購入する事にした。

オイラが求めるロードバイク用スタンドに必要なポイントは
(1)ロードバイクの概観を損なわないこと
(2)持ち運びしやすいこと
である。

色々物色して購入したのがコチラ。
B_1850.jpg 
U-LIX(ユーリックス) 700c用クイックスタンドだ。

取り付けはリヤのクイックシャフトにパーツを挟み込む。
B_1851.jpg

立てる時はこのパーツにスティックを伸ばし差し込むだけだ。
B_1852.jpg

スティックは折りたたみ式でパイプの中に伸び縮みするゴムが入っておりバラける事はないし、コンパクトになるのでサドルバッグやジャージのポケットにも入る。
B_1853.jpg

目立たず持ち運びできるので上記の(1)(2)を見事にクリアしているのだが、チャリを自立させるとフロントホイールが傾いてしまうので小石をタイヤに挟みブロックする必要がある。また、自立時の安定感は少々不安で少し風が強いと心元無いが、撮影の為と限定すればとりあえず自立してくれるので問題なしである。

後日、購入店より「寒くなるとクイックに取り付けた部品のゴムが硬くなりスティックの着脱がしにくくなるので、油かクリームを塗ると滑りが良くなり着脱し易くなります。」とご丁寧にメールが送られてきた。オイラはガサツなので着脱に対して全く気にならなかったのだが、親切なお店であった。


posted by まっつん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | チャリ グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする