2015年07月20日

大山 森の国キャンプ場 其の一

鳥取県、大山の麓にある森の国キャンプ場へ行ってきました。朝7時に出発し高速をひた走り溝口ICで降り、10時に大山まきば みるくの里に到着。
B_1419.jpg

ここでソフトクリームを頂く。
B_1420.jpg

濃厚な牛乳そのまんまの味でびっくり。もっと放牧された牛とかと戯れる事ができると思っていたが全くいないのでそそくさと撤収。

お次は博労座(ばくろうざ)へ移動。ここは大山スキー場の駐車場がある所だ。車を停め、朝霧山荘で少し早めの昼食を頂く。
B_1421.jpg

ご当地グルメの大山おこわを頂いた後は付近を散策。参道を登っていくと奈良時代に開かれた修行道場、大山寺がある。
B_1422.jpg

宝牛。
B_1423.jpg

更に約700mの長さで日本一長い石畳の参道を上ると大神山神社がある。
B_1424.jpg

途中、石畳の参道をそれるとある金門だ。
B_1426.jpg

金門から望む大山北壁。
B_1425.jpg

大神山神社神門。
B_1427.jpg

大神山神社奥宮に到着。
B_1428.jpg

博労座から金門を経由して、ここまでのんびり歩いて40分ほどかかる。ずっと上りだし、ちょっとしたトレッキングだ。博労座から車で少し下って森の国キャンプ場に到着しテントを設営。
B_1429.jpg

夜は、キャンプ場主催の夜の森探検に息子と共に参加。カブトムシやクワガタがいるポイントを教えてくれるのだ。このプログラム参加中は採集は不可なので観察だけなのだが、セミの羽化が見れたのはラッキーであった。

つづく・・・




posted by まっつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック